健康情報ブログ

contact_tel.png

2014.06.18更新

そもそもED(勃起不全)とは



ED(勃起不全)は、Erectile Dysfunctionの略です。

勃起機能の低下として知られていますが、専門的に言うと「性交時に十分な勃起が得られない、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行なえない状態」となります。

つまり、勃起しないだけではなく、硬さが不十分、勃起状態が維持できないなど、満足な性交が行えるだけの勃起が得られない状態はすべてEDということに
なります。

EDの種類と原因




EDには原因によっていくつか種類があります。

器質性ED
血管や神経の機能不全によるED。

高血圧、糖尿病、動脈硬化、前立腺肥大など、原因はさまざまですが、いずれにしても機能的な問題で起こるEDです。
動脈硬化症は、通常、無症状の病気と言われているのですが、このEDは動脈硬化症の大切な症状ですので、近年、EDの方に動脈硬化の検査をお奨めしているのが実情です。

心因性ED




精神的なストレスが原因のED。

仕事や夫婦関係のストレスや、以前うまく性交できなかったことに対する不安など、その原因はさまざまです。
夫婦間のケースでは、子供を作らねばならないという義務感がストレスになってしまう場合もあります。

心因性EDの場合、「また失敗するのでは」という不安感によってEDを悪化させる
こともあります。
 

混合型ED


器質性、心因性のどちらかだけが原因というEDよりは、実際はその両方が混ざった混合型EDが多いと考えられています。

器質性EDがきっかけで心因性EDも始まるというケースは少なくないと見られて
います。

ED治療薬の入手方法



EDの疑いがある場合は、専門のクリニックで診てもらうことをおすすめします。
EDは離婚原因にもなるなど、長期間放置して良い問題ではありません。

また、器質性EDか心因性EDかは専門医の判断が必要なところです。
専門医に診てもらって、案外簡単に快癒する場合もあります。
恥ずかしい、忙しいなどの理由で通院から遠ざかる人は少なくないのですが、
数回の通院で人生の質を格段に上げることができるのですから、診てもらったほうが絶対に良いと言えます。

また、インターネットを通じて個人でED治療薬を購入する人がいますが、これは非常に危険なことです。
インターネットで売られているED治療薬は、模造品や偽物がほとんんどです。
無害な偽物ならまだ運がいい方で、有害な混ぜ物が入っていたり、果ては成分のまるで異なる完全な偽物によって健康被害を受けるケースもあります。

ED治療薬は必ず専門医から入手するようにしましょう。


ED治療薬の注意点




現在、ED治療はED治療薬(バイアグラ・レビトラ・シアリス等)で行います。

ED治療薬は心臓病の薬の副産物として開発されました。
ですから、心臓の薬を服んでいる方は、ED治療薬を服むのに主治医の許可が
必要です。

ED治療薬の種類



バイアグラ
最も有名な、世界で最初に開発されたED治療薬です。
1998年にアメリカのファイザー社から発売され、日本では1999年にED治療薬として正式に認可されました。

世界中で一番長く、一番多く使われているので、信頼性は高いです。
麹町内科では、値段の安いバイアグラのジェネリックを使っています。
1錠2,000円(税込み)です。


レビトラ
2003年にドイツのバイエル社から発売され、2004年に正式に日本で認可された
ED治療薬です。

バイアグラよりも水に溶けやすい分子構造のため食事の影響を受けにくく即効性があります。
バイアグラで効果の無かった人にも、効果があることがあります。
1錠3,500円(税込み)です。

シアリス
アメリカのイーライリリー社から発売され、2007年に日本で認可されました。
最新のED治療薬です。
シアリスはバイアグラやレビトラとは性質が違います。
持続時間が最大36時間と長いのが最大の特徴で、食事の影響が少ないです。

薬の効果が長いのですが、36時間勃起しっぱなしということではありません。
今服むと、今晩・明日の晩・あさっての朝まで、薬が効いているということで、
今晩空振りに終わっても、薬が無駄にならないということです。
アメリカ人にとても好まれている薬ですが、勃起力は少し弱いです。
1錠4,000円(税込み)です。



 

投稿者: 麹町内科

ドクターズ・ファイル 本田英比古クリニック 自由診療専門サイト ドクタースマート
Tel.03-5276-2082